日々徒然

6月24日

6月に入ってからは雨降りの日が多く
外へ出かける日も少なくてなかなか更新できませんでした。


庭では睡蓮が咲き始めました。



せっかくなのでスケッチを取りました。




子育て中のイソヒヨドリは子供たちが巣立ちしたので
お父さんとお母さんは別れてそれぞれの担当の子供の面倒を
せっせと見ます。

お父さんはちょっと呑気なのか真横で雛が鳴いていても
気分良く歌っていたりして大丈夫かと心配しましたが
餌の取り方を教えたり
雷が鳴る日にはずぶぬれになりながら
子供を探し回っていました。

お父さんが我が家の睡蓮鉢で水浴びをするので
子供も真似して同じところで水浴びをします。
お母さんはちゃんと鳥用に用意しした場所で浴びてくれるのに
何故に花があってメダカも泳いでいる中で水浴びをするかな。。。


 




良く晴れた日には虫や鳥にあいに出かけてます。
この季節は草が勢いを増し鳥は陰になり声ばかりが聞こえてくるのですが
虫達は大忙しです。




お!なにやらかっこいいカミキリムシがいる。



八目カミキリムシ



クルリとこちらを向いたので
これはかっこいい飛翔を見せてくれるに違いないと
期待をしてカメラを構えると




ズコっとかっこ悪くずっこけました。。。。



色鮮やかなハンミョウ。
初めて見かけました。


  

この子はイボガエルまたはツチカエル




雌を見つけてアピールをかけますが




抱きついたとたん、振り落とされました。(笑)




モンシロ蝶々




違う個体ですが産卵中です。

 

ヤマカガシはマムシの3倍もの強さの毒を持っているそうです。



この季節に見られるホタルブクロ。
蛍も今年も見ることができました。

 

 

産卵中のヨスジハナカミキミ



ウバタマムシ
頭上をブウンと音を立てて飛んでいったので
追ってみると大きめのカミキリムシのような虫。
でも触角が短いのでなんだろうと
調べて見たらタマムシの仲間でした。


 



オオシオカラトンボ
シオカラトンボより大きくて
色が美しいと思います。

 



庭に咲いた黄色い百合の花
雨でゆっくり愛でてあげられませんが
しっかりと次から次へと移り変わっていく花たちに
季節が変わっていく様子を教えられています。


 



お仕事は2作目のカラクリ企画さんの宝石箱の象嵌。
自分でデザインしたので誰にも文句は言えませんが
パーツが多くて大変なのです。 



Topページへ




ブログのページが容量が一杯になってしまったためにこちらのページで
日々の様子をお知らせできたらと思います。

また過去の写真などはインスタグラムにてもご覧になれます。

Wood Art HAS