日々徒然

5月21日


5月の中ごろは雨が続いてあまり外にもでかけませんでしたが
時々お日様が顔を出すときには庭の花をスケッチしたり
写真を撮りにでかけたりしました。
お仕事は今はカラクリ企画さんのお仕事をやらせていただいています。
カラクリ企画さんのホームページでお目見えした時にはまたお知らせいたします。

 

白雲木の花を撮りたくて日向薬師寺で出かけてきました。


 

白く房状に垂れ下がった花に蝶が来たり
ヤマガラが来たり楽しい撮影ができました。




源頼朝も訪れたと言われている日向薬師寺




日向薬師に向かう途中
パワースポットと言われている亀石と呼ばれる岩のあるところへ
立ち寄り近くの渓流の傍に腰を下して休憩をしました。

この岩ドラマの「フランケンシュタインの恋」とか「高嶺の花」
などの撮影に使わているんです。
大きな岩の上には大きな杉の木が何本も生えていて
本当に不思議な景色です。


 


道中に見かけた青すぎアゲハ



自宅の庭に咲いている白あやめ
大向さんが畑に捨てられていたものを拾って来て
植えてみたらとくださったもの
今年はなん十本も花をつけました。

 



サキガケアヤメも沢山咲きました。 




近くのポピーも燃えるよう

 Topページへ 



5月7日


5月に入り雨、晴れ、雨、晴れと毎日入れ替わる
なんだかおかしなお天気が続いておりました。
ゴールデンウィークの前半に2年以上出かけていなかった
大山へお札を求めて行ってまいりました。

ゴールデンウィークという事で駐車場が心配だったので
6時前には着くようにでかけ朝早くから女坂を上って
大山阿夫利神社まで登って山腹を横切り見晴台まで行って
早いお昼ご飯を済ませまた同じ道を戻って来ました。



登山途中で足元に白藤が落ちていて見上げると高いところに野生の白い藤。

 



山に入ってすぐに目の前で鹿が草を食んでいました。
なんだか微笑んでいるように見える美人さんでした。

 

山の中もすっかり新緑でまぶしい緑でした。
黄緑色の中で存在をアピールするヤマガラ。

 

神社のすぐ下でシジュウカラより小さな似たような鳥が
チョロチョロしていたので後を追うと目の高さの所に巣がありました。
ヒガラのようです。

 


小さな頭がヒョッコリで出てきて可愛らしい。

 


 



 

帰り路ほぼ下山したところで川の近くにおりて一休み。

渓流の音を聴きながらミソサザイが囀る声を楽しみました。

 

この季節は庭の花も忙しく入れ替わりぼやぼやしているうちに
終わってしまいそうです。
少しはスケッチをとりたいのですが外にでると雨が降ってきて
思うようにはいきません。

 Topページへ 






5月1日

4月は次々と花が移り行く季節




公園に近くの公園にある藤棚が数年ぶりに見事に咲いています。





 



藤棚の隣にあるグミの木にはカラスアゲハが沢山来ています。


 

外でのスケッチの練習。
人に見られるので恥ずかしくてどうしても気が散ってしまいます。


 

我が家では今年も牡丹が綺麗に咲いてくれました。


 


そして山では山つつじやら





朴木の花が咲いています。


 


金蘭やら




エビネなどの山野草も
木の根本で咲いています。

 


鳥も夏鳥達が戻って来ました。
美しい声で鳴くキビタキや


   

夏の青い鳥オオルリ




エナガは家族で子育て
前に巣立った兄弟たちも来て餌やりを手伝うとは知りませんでした。


 

 

日本画教室は未だ何をやっているのかわからないまま
お勉強中です。


Topページへ 




ブログのページが容量が一杯になってしまったためにこちらのページで
日々の様子をお知らせできたらと思います。

また過去の写真などはインスタグラムにてもご覧になれます。

Wood Art HAS